読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草木無量がただただ書く(旧)

http://kusakimuryou.com/←こちらに引っ越しました。ここはそのうち閉鎖する予定です。

「私は好きなこと、得意なことをして生きていきます」という決意をしました。

8.どうでもいい話

f:id:kusakimuryou:20160627233535p:plain

 見て見ぬふりしてた過去にせどり目的で買ったモノの数々にようやく対処

 会社を辞めてさぁこれから何をしようかと考えては、ちょっと行動して、やめて。また考えて、ちょっと行動して、やめて。なんてことを繰り返していた。

 

 で、「ちょっと行動して」のなかに、「せどり」があった。せどりとは、私の解釈では、モノを安く仕入れて高く売るという行為である。ブックオフで古本を買って、それをアマゾンで高く売るとかそんなんである。

 

 で、「安く仕入れて」のところまでやって、「高く売る」の行動をするのが億劫で1か月くらい放置してきたモノの数々を毎日目にしてきた。

 

 売るためには、発送が必要だ。発送には段ボールが必要だ。ということで、今までだったら、速攻で捨ててた段ボールもむやみに集めだした。

 

 で、そのダンボールを放置してきたモノの山に置いて・・・なんてことをやってたらモノがなんかすごく威圧的になってきた。

 

 モノっていうのは、積み重なるとなんかものすごいエネルギーというか、圧迫感といったものを漂わせる。

 

 そもそもミニマリストがいいなぁなどと思っている私にとって、モノを仕入れて置いておくということは、それだけでエネルギーを奪われるということに今更ながら気づいた。

 

 ということで、せどりはもうやめようと思ったのだが、仕入れたモノをそのままにしておくわけにもいかないので、重い腰をようやく上げアマゾン倉庫への出品作業をすることにした。

 

 ヤフオクでもメルカリでもなく、なぜアマゾンなのかというと、アマゾンではFBAというサービスがあって、お金を払えば、自分が出品するものをアマゾンの倉庫で在庫として置いてもらえるとともに、注文が入ったらアマゾンが梱包・出荷の作業までしてくれるのである。

 

 もう注文が入るまで家にモノを置いておくのも嫌だし、多少赤字になってもいいからとにかくモノを手放したかった。

 

 それから、なんか100円位で仕入れたモノが10個くらいあったのだが、もうこんなの売っても大した利益にもならないし、そのための出荷準備とかしてたら100円×10個=1,000円以上の時間を無駄にしてしまうと考え、めんどくさくなって捨ててしまった。

 

 この作戦は、正解だった。なぜなら、アマゾンのFBAサービスを受けるためには商品ラベルを印刷して、貼って、それから何してかにしてという細かい作業が結構あるのだ。

 

 ラベルの印刷で半泣き状態

 私は元来超不器用なのでそういった細かい作業が苦痛で仕方がない。

 

 アマゾンFBAでは1枚20円以下で商品ラベルを貼ってくれるサービスがあるので、もうそれでいいやと思った。こうしてどんどん利益が減っていくのだが、もうどうでもいいやと思った。とにかく目の前からモノをなくしたい。

 

 ところが、何か間違ったのか、そのサービスが利用できない商品ですみたいなメッセージ。そんなはずはないと思いながらも仕方なく自分で商品ラベルを印刷することにした。

 

 商品ラベルを印刷するという作業ひとつをとっても今日いったいどれだけの時間を費やしただろうか。一人で泣きべそをかきながらやっていた。

 

 商品ラベルを印刷する際に、ラベル用紙を使うのだが、そのアマゾンの指定している用紙が21面とか30面とか面数が多いラベル用紙であった。ところがうちにあったラベル用紙は12面と10面のものだった。

 

 出品予定のモノは4品で、今後もう絶対出品なんてめんどくさい作業をするものかと心に誓っていた私は、その4品のために800円とかするラベル用紙を買いたくはなかったし、アマゾンに注文してそれが来るのを待ってもいられなかった。

 

  今日やる気のあるうちに全部終わらせたい。

 ぜったいに。

 はやく解放されたひ。

 

 という、切迫した思いがあったのです。

 

 ところが、家にあるラベル用紙で印刷するとラベル(バーコード)がシールの枠の中に印刷されないのである。

f:id:kusakimuryou:20160627233716p:plain

 ラベル用紙1枚無駄に。

 

 ずれるんだったら、ラベル用紙の上のほうをはさみで切りやOKということで、切った。

 

 そして印刷。

 

 そして気づく。左にもはみ出していたことに。上はOKだけど左にはみ出していた。

 

 ラベル用紙さらに無駄に。

 

 ラベル用紙の上の部分と左側を切ってセット!これでOK!

 

 そして印刷。

 

 つまる。

 

 ラベル用紙またも無駄に。  俺の貴重な時間も無駄に。

 

 そんなことを繰り返して何とかかんとか出荷しました。

 

 梱包とかもめんどくさかったのですが、それを書くのもめんどくさいのでもう今日はこれで終わります。

 

 結論:自分が苦手なことを認識できてよかった(ポジティブシンキング)。商品ラベ

    ル印刷のバイトがあっても絶対に応募しません。私は好きなこと、得意なこと

    をして生きていきます。

 

読んでいただきありがとうございました。

合掌

 

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村