読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草木無量がただただ書く(旧)

http://kusakimuryou.com/←こちらに引っ越しました。ここはそのうち閉鎖する予定です。

大相撲平成28年名古屋場所9日目に波乱あり。稀勢の里の初優勝&横綱が見えてきた!?

13. 大相撲
私の大相撲好き度

 私は大相撲が大好きです。どの位好きか。大相撲というキーワードの入った番組を録画する設定にしている位好きです。でも超好きな方から見たら大したことないかもしれません。幕内の取組すら全部見るわけではないからです。

 

 だいたいいつも16時頃~18時の2時間位で録画されているのですが(だいたいというのはもっと早い時刻から録画されていたり、ひどい時はなぜか録画されていなかったりする!)、大関が出てくるまで(最初の1時間20分位)は早送りで見て、好きな力士(栃煌山とか勢とか逸ノ城とか)が出てきたら止めて見るみたいな感じです。

 

 あ、あと今日もそうでしたが、北の富士さんが解説の時は北の富士さんが映ったところで止めて解説を聴いたりします。北の富士さんはあけすけに色々言うので面白くて好きなのです。

 

 それから昔の名勝負の映像が流れたりするときはやはり止めて見たりします。

 

 早送りをするなど、本当に大相撲が好きな人から見たら

 邪道

 と言われてしまいそうですが、その位の好きさ加減であります。

 

稀勢の里、難敵照ノ富士を破る

 今日の稀勢の里の相手は同じ大関の照ノ富士でした。照ノ富士は膝のケガもあり一時ほどの勢いがなく、今場所角番(かどばん。負け越した場所の翌場所のことで角番で大関が負け越したら大関陥落)となっていますが、それでも稀勢の里としては油断ならない相手です。

 

 稀勢の里は気負っていたのか、照の富士との呼吸が合わず前に出てしまい待ったがかかります。この時になぁんか嫌な予感がしました。

 

 今日の両者の対決は、大関の名にふさわしい1分を超える長時間の熱戦となりました。照ノ富士が稀勢の里の足を取りに行くなど面白い動きも見られました。がっぷり組み合って動きが止まると館内のお客さんから拍手が起こります。

 

 1分25秒の熱戦は稀勢の里の寄り切りで勝負がつきました。難敵照ノ富士を破りました。

 

 私の感じた嫌な予感は気のせいでした。

 

 私は実は照ノ富士も大好き(土俵上の険しい表情とインタビューとかオフの時の笑顔の幼さというかかわいらしさとのギャップが面白いのと、まっすぐな感じが好き)なのですが、今日ばっかりは優勝と綱取りの大事な場所ということで稀勢の里を応援しました。

 

白鵬まさかの黒星。そして日馬富士も。

 稀勢の里の取組が終わった段階で1敗は稀勢の里、高安の2人とこれから土俵に上がる白鵬と日馬富士でした。

 

 白鵬の相手は勢。これまでの対戦成績は白鵬の9戦全勝。まず白鵬が勝つだろうと思っていました。はっきよいのこったでぶつかって、少し離れて見合った後、勢は半分逃げ腰のように見えました。北の富士さんもスローVTRを見て曰く

「勢はもう怖かったんだろうね」

 と言ってました。しかし離れて見合った次の瞬間、白鵬が前に踏み込むと同時に勝手に前に倒れてしまいました。まさかの白鵬黒星でした。何と9日目で白鵬が2敗するのは4年ぶりだそうです。改めてすごい横綱だと感じます。

 

 そしてそしてその後の日馬富士VS嘉風。ここのところ嘉風が勝ちまくっていますが、なんと日馬富士も黒星。

 

 実は私は日馬富士のスピード感あふれる相撲や何となく危なっかしい感じが好きでいつもは応援しています。しかし、今場所については稀勢の里を応援していますのでこれはいよいよ稀勢の里の優勝&綱取りが見えてきたかと嬉しくなりました。

 

稀勢の里初優勝&横綱が見えてきたか!?

 両横綱に土がつくという波乱があり、9日目を終えて1敗は稀勢の里と同じ部屋の高安の2人のみとなりました。これはいよいよか・・・と期待してしまいます。しかしながら、まだ白鵬・日馬富士との直接対決が当然残っていますし、追いかけるよりも追いかけられるプレッシャーの方が精神的にきついことが想定されます。

 

 まだまだ全く油断はできない状況です。明日以降も大相撲中継から目を離せません。明日もテレビの前で手に汗握って稀勢の里を応援したいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

合掌

 

これ↓をクリックするとブログ村に飛び、僕のブログ村でのランキングが上がるので嬉しいです。

 にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ
にほんブログ村