読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草木無量がただただ書く(旧)

http://kusakimuryou.com/←こちらに引っ越しました。ここはそのうち閉鎖する予定です。

映画シン・ゴジラの感想を書こうと思ったけど、むしろTOHOシネマズ宇都宮のMX4Dっつーやつのインパクトがでかかった件

S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016) 約180mm PVC製 塗装済み可動フィギュア

シン・ゴジラの感想を書こうと思ったけど・・・映画館の進化の方にむしろ驚いた。

 だいぶ前にシン・ゴジラを観た。面白かった。政治家の思考・行動とかをうまく表現しているなぁと思った。実務部隊ががんばって、上は最終決断(責任)を取るみたいなことがうまく表現されているなぁと思った。

 

 でも、それ以上にインパクトがでかくてスゲーと思ったのは、映画館の進化である。

 

 タイトルにMX4Dと書いたが、MX4Dとは、いすがぐらぐら動いたり、風が顔にビューっと吹いたり、水のミストが飛んで来たり、その他なんかそんな感じのいろんな体感型のアクションがあるやつである(説明下手w)。

 

 東京行かなくても宇都宮にもこんなのあるんだと思った。

 

 TOHOシネマズのホームページによれば、MX4Dはアメリカの会社が作ったもので、それをTOHOシネマズで導入したらしい。

 

 ネットサーフィンしてたら、MX4Dの他に、世の中には4DXとかIMAXっつーのもあるらしいですね。違いは全然知らんけど。

 

 普段映画館に行かないのでそんなものがあるとはシン・ゴジラを観るまで全く知りませんでした。

 

元々MX4Dで観ようなんてさらさら思っていなかった。

 上映時間だけ見てちょうど良い時間のチケットを買ったらたまたまMX4Dのやつだった。チケットを購入する段階になって、

 はうあっ!!2,800円!!なんでこんなたけーんだ!

 となってMX4Dの時間帯・チケットだと気づいた。

 

 ちなみに、調べたらTOHOシネマズの中でも劇場によってMX4Dの追加料金は違うようで宇都宮は+1,000円でした。

 

 1,000円と言えば私が小学生くらいの頃の映画料金がそんなもんだった気がする。映画のドラゴンボールとかそんな値段だった気がする。待てよ。夏休み直前になぜか学校で配られる割引券を使った結果1,000円だったかもしれない。まぁどうでもいいや。ともかく、ずいぶん映画の値段も上がったもんだ。

 

 高いけど、わざわざ待つのも嫌なので追加料金払って観たわけです。

 

 「こんなことならちゃんと通常のやつの時間調べとけばよかった・・・」と頭からキノコが生えたような落ち込み具合で映画を観始めました。

 

ところが、終わってみればMX4Dでまた観たい!となった

 ところが、映画が始まると、突然イスが結構な勢いで揺れるじゃないですか!

 

 なんじゃこりゃー!

 

 そして映画に海が映し出されると、水のミストが顔にプシューっと来るじゃないですか!

 

 なんじゃこりゃー!

 

 ゴジラの動きかなんかで映画の中で風が吹くと顔に風がブシュワーと吹くじゃないですか!

 

 なんじゃこりゃー!たのしー!!

 

 映画が終わる頃にはすっかりMX4Dのとりこになって、また体験して~ってなりました。

 

 体験しないとそのすごさがわからないことってあるけど、まさにそんな感じ。

 無料体験させて有料商品を販売する手法ってだから廃れないんだろうなとそんなことを考えました(今回無料で体験したわけじゃないけど、ある意味偶然体験してまた金払ってでも体験したいってなったわけです)。

 

 まぁ実際は、あれから数か月経っているにも関わらず、毎日暇なのに一度も再体験していないのですが(再体験するために無理やり映画を観るというのも変な気がするしね)。

 

 でもまたアクション系で観たい映画があったら、1,000円払ってMX4Dという選択をすることは今後十分あると思います。そのくらいインパクトはでかかったです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌