読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草木無量がただただ書く(旧)

http://kusakimuryou.com/←こちらに引っ越しました。ここはそのうち閉鎖する予定です。

下書きで途中まで書いたブログ記事は放っておくと腐ってしまって続きを書く気力が失せる

f:id:kusakimuryou:20161227203714p:plain

下書きで途中まで書いた記事の続きを書こうと思ったけど・・・

 

新鮮味がなくて続きを書く気がしない・・・

その時あったはずの記事の勢い(エネルギー)が感じられない・・・

要するに記事が腐っている・・・

 

やっぱり一気に書いてエイヤ!で投稿しないと駄目ですね。

 

昨日、昔ブログを始めた頃に買ったイケダハヤトさんのnoteの「ブログ運営の教科書」というのを読み返していたのですが、ちょっと引用します。

(引用開始)

ブログでいえば、「下書き」に溜め込むのではなく、すべての記事を「エイヤッ!」と「公開」するのです

初心者が超えるべき第一の壁は、ここです。

多くの人が「下書き」に溜め込んで、そのままコンテンツを腐らせてしまいます。あなたも、心当たりがありませんか?

ブログは「自分自身の今」を切り取るメディアだ、と理解してください。満足できるものが書けなくても、それを出してしまいましょう。

なぜなら、それが今のあなたのレベルだからです。書き続けることで、徐々に自信を持てるようになっていきます。だから、まずは「公開」ボタンを押しましょう。話はそれからです。

満足できるものが書けなくても、それを出してしまいましょう。

なぜなら、それが今のあなたのレベルだからです。書き続けることで、徐々に自信を持てるようになっていきます。だから、まずは「公開」ボタンを押しましょう。

(引用終了)

イケダハヤト著「ブログ運営の教科書」より引用

 

 うーん。確かに満足できるものが書けないのはいつものことです。たぶんこれは私自身の性格的なものです。

 

 具体的には、なるべく厳密に書きたいけど、そのうち疲れてきて、めんどくさくなって、厳密さにきりがなくなってきて、そのうち熱意が薄れてきて、嫌になってしまって結果満足できない状態で「もう投稿しちまえ!」ってな感じです。

 

 これは性格なのでたぶんこういった気持ちとは今後もずっと付き合っていくのでしょう。

 

 下書きにしてしまうのは、こういった「満足できない」という側面もあるのですが、上でも述べた通り熱意の持久力がないのですよね。熱しやすく冷めやすいと言いましょうか。

 

 熱しているうちに一気呵成に全部書きあげられればいいのですが、書くのが遅くて疲れて「今日はこれにて終了」てな感じです。もうこれは、書いて書いて書きまくって経験値を上げて書くスピードを上げるしかないですね。

 

来年は年間365記事投稿する

 実は新年1発目の記事で宣言しようと思っていたのですが、もうここでもフライングで宣言しておきます。来年は年間365記事投稿します。

 

 つまりは1日1記事ペースですね。毎日投稿すると言わないところがずるいですねwたぶん予約投稿機能を使っても無理です。気分にムラがあるので毎日の投稿は性格的に無理です。

 

 でもこの365記事投稿は最低必達ライン(ブラック企業のノルマみたいな表現だなw)とします。

 

 書くスピードの変化もみたいので記事の執筆時間も記録していきたいと思います(でもうっかり忘れるんだよなぁ)。

 

 この記事は時間を測るのを忘れてしまったので次回から記録を取ってみることにします。

 

 あぁもうこんな時間だ風呂に入ろう。

 

おわり。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌

note.mu