読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草木無量がただただ書く(旧)

http://kusakimuryou.com/←こちらに引っ越しました。ここはそのうち閉鎖する予定です。

ダイエットのため1日8,000歩を3か月継続できた&ブログはがんばりが報われた【2016年をふりかえる③】

1.自分のこと 3.ダイエット 15. 雑感 21.ブログ論

f:id:kusakimuryou:20161230100159p:plain

はじめに

  2016年をふりかえる記事を前々日、前日と投稿してきました。その記事は以下の通りです。自分の2016年をふりかえっただけの記事ですがよろしければあわせてどうぞ。

今年は会社を辞めたことが一番大きな出来事だった【2016年をふりかえる①】

株とFXで大負け&家事をよくやった【2016年をふりかえる②】

 

 2016年のふりかえりはこの記事がラストです。

 

 今日はダイエットのための散歩を継続できたことと、ブログの面白さや奥深さを知ったことの2つについて書きます。

 

1日8,000歩を3か月継続できた

 会社を辞めてから太りだしたので、ダイエット目的で2015年9月末から散歩をすることにした(散歩を始めたころの記事はこちら)。

 

 「1日8,000歩を3か月」をより正確に表現すると、当初1か月は1日1万歩を毎日、その後は1日8,000歩を週6ペースである。

 

 当初はウォーキングと言えるレベルにはなくスマホを見ながら適当に歩く的な感じだった。あまり最初からガチガチにやってしまうと根性のない私はやめてしまうと思ったからである。

 

 この作戦が当たり、今日まで3か月継続することができた。今では「歩いている時間の内、20分間だけは腹をへこまして早めに歩く」を実践している。当初から比べたら大きな進歩である。

 

 結果も出ていて、開始時(2016年9月27日)の体重71.4kg⇒70.0kg(この記事を書いた2016年12月30日現在)と1.4㎏の減量ができた。

 

 まぁこの記事で報告した時の体重よりも増えてしまっているのだが、直線的な減り方はせず、ジグザグしながら少しずつしかし確実にという感じで減っていけばいいかなと思っている。

 

 さほど食事内容や量を制限している意識もない中で、散歩に毛が生えたくらいの運動でこれだけの結果が出たのは上々だと思っている。

 

 何より必殺技3日坊主を発動しなかったことに対し「自分で自分をほめてあげたい」。

 

ブログも継続できた

 継続と言えば、ブログも継続することもできた。まぁこちらは散歩ほどきちんと継続できたとは言えず、波はあったのですが。

月別投稿数推移

 5月:11

 6月:16

 7月:27

 8月:  7

 9月:10

  10月:20

  11月:20

  12月:28(←この記事の下書きを書いている時点+この記事を投稿したことを想定しての数)

 

 2016年5月1日にブログを始めてから7月までは右肩上がりで投稿数が増えた。8月で燃えつきて一気に投稿数がダウンし、9月も引きずる。10月からはまた盛り返し、12月はやけに張り切っているという感じである。

 

ブログはある程度努力が報われるのがイイ!

 ブログはやればやるほど面白いし奥深い。そしてある程度努力が報われる感じがする(今のところは)。

 

 「報われる」の意味は、PV数の増加だったり、グーグルアドセンスの報酬の増加だったり、と、数字に結果が反映されるということだ。

 

 以下は当ブログの月別のPV数、月別のグーグルアドセンス発生金額の推移である(数、額は伏せます。大した規模ではありません)。

f:id:kusakimuryou:20161230100159p:plain

f:id:kusakimuryou:20161230100214p:plain

 

 12月に検索でたくさん読まれるヒット記事(当ブログの中で相対的にという意味)が書けた影響で12月はPVも報酬も一気に伸びました。「自分の書きたいことをただただ書く」というスタンスではありますがやはり読まれるのは嬉しいです。

 

 このヒット記事は散歩してた時にたまたまラーメン屋(二郎インスパイア系)の開店情報を知り、店の写真を撮って500字程度書いただけの記事だったのですが、これがたくさん読まれました(この記事です)。

 

 500字というのはこのブログにしては最も少ない文字数の記事の1つといってよい。当ブログの平均文字数は自分でつけている記録によると直近3か月で2,000字程度だったのでその1/4です。執筆時間も短かったと思います(執筆時間を計測し始めたのはごく最近なので記録なし)。

 

 それって逆に努力しなくてもヒットできちゃったという話なんじゃないの?と思われたかもしれません。

 

 でも違うんです。実はこの記事の前に地味に長く読まれ続けている(地味にPV数を稼ぎ続けてくれている)記事がありました。それは、宇都宮駅周辺のコインパーキングの相場について書いた記事(この記事など)です。

 

 この記事の経験から、宇都宮というごく狭い地域に絞った記事は地元民にも読まれるし、宇都宮に旅行で来る人にも読まれるっぽくて、結構読んでもらえるということを体感していました。

 

 そこで散歩途中でたまたま知った宇都宮のラーメン屋(二郎インスパイア系)の閉店情報についても書いてみるかという気になり、投稿したところこれもやはりよく読まれました(この記事です)。

 

 で、そのラーメン屋の跡地にまたまた二郎インスパイア系のラーメン屋が開店するということで、これは読まれるだろうと思い書いて投稿したわけです。

 

 つまり、宇都宮駅の駐車場の記事がなければ、このラーメン屋の開店情報の記事も書かなかったかもしれず、そういう意味では過去に積み重ねた記事とそこからの発見があってこそのヒット記事だったわけです。

 

 そういう意味でブログは努力が報われると感じております。

 

 まぁ個別の記事でみれば報われないことも多いのですが。いやむしろ報われない記事の方が多いです。

 

 上記のようなごく少数の人気記事がたくさん読まれていて他はほとんど読まれていないというのが実態です。少ない人気記事の1本足打法に頼っているといってもよいです。

 

 まぁそれでも「こういう記事はあまり読まれないんだなぁ」というのがわかるわけですし、たとえあまり読まれないと推測しても書きたい記事は結局書くわけです。そんな記事を書いている時は、書きたいことをただ書いているだけですから、あまり努力しているという意識はないわけです(とは言っても厳密に書こうとしてめんどくさくなることはあるわけですが)。

 

 そういう意味ではここで言う「努力」が報われるというのは、「積み重ねたもの」が報われるというほうが正確かもしれません。

 

 よく言われることですが、ブログというのは1度書いて投稿すればあとは勝手に読まれます。なので投稿すればするほど記事が積み重ねられていって、その積み重ねられた記事がそれぞれ1回しか読まれなくても、その積み重なった量が多ければ多いほどPV数も増えるわけです。カイジの冒頭じゃないけど積み重ねって大切ですね(なんかつい最近の記事でもこの「カイジの冒頭」って言い回しを使った気がする)。

 

ブログの指標記録が面白い!

 ブログはやればやるほど奥深いし面白いです。最近(12月に入ってから)は様々な指標を記録するようにしています。

 

 あれも追いたいこの変化も見たいとどんどん追加していったらこんなになってしまいました(エクセルのCZ列まで行ってしまったw)。

f:id:kusakimuryou:20161230100742p:plain

f:id:kusakimuryou:20161230100754p:plain

f:id:kusakimuryou:20161230100804p:plain

(数値は伏せています。記号(アルファベット)や計算の根拠が入っていたりいなかったりカオス状態)

 

 自分専用に作ってあるので、みなさんにとっては表現の意味が不明とか、これ意味あんの?みたいなのがあると思います。つまり自己満足で載せているだけです。

 

 最初は日単位で単純にPV数と収益の変化位をみようと思ってて横にスクロールしなくても全部の指標が見える感じだったのが、日々指標を追加していったらこんなになってしまいました。

 

 まぁ今は発散の段階で何でもかんでも入れているような感じなので時の経過とともにここから削っていく指標もあるでしょうが、現在はこんな感じです。

 

 基データはほぼグーグルアナリティクスからもってきたものです。だから結局グーグルアナリティクスを見ればわかることなんですね。でも、そこからどのデータを拾ってくるかというのが自分のオリジナルなんですね。どのデータの変化を見たいのか。どのデータを時系列にグラフ化して見てみるか。

 

 自分のブログの成長や視点・考え方の変化によって、見たいデータも変わってくるとは思うのですが、要は自分が今確認したいと考えているデータを1つのエクセルの画面で見ることに面白さや発見があると思うのです(1画面に収まってないけどw)。

 

 もっと極論します。「データ入力して何か発見して気づきを得る」これだけでも楽しいです。一般論としては「それをどう生かすか?」ってことなんでしょうが、気づきを得ること自体が楽しいです。で、気づきを得れば人間勝手に行動するもんだと思います。意識的にも無意識的にも。

 

 ポイントはGAで与えられたデータ、グラフを眺めるのではなく、そのデータの内、自分の確認したいデータを切り取って、日々自分のデータベースを構築していくことだと思っています。他人から与えられたものと自分で作ったものではそのデータを見ようとする意志・意欲の面で雲泥の差があるように感じます。

 

 なんかものすごく当たり前のことを言っている感じですが、言うだけ聞くだけよりも実際に手を動かすことで気づくことってあるなぁと実感している次第です。

 

 データ入力作業って他から押し付けられて義務的にやるものは全然楽しくないけど、自分で確認したいデータを入力するのは楽しいです。後から追加した項目については、日単位で一定期間遡って入力することもあるくらいです。それほど苦にはなりません。

 

 このブログの指標記録は12月に入ってから取り始めたのでまだ日が浅いのですが、2016年はブログに限らず体重とか体脂肪率とか読んだ本の数とか散歩の歩数とか株などの資産額の推移とか、その他日々何らかの記録を取って発見や気づきを得ることの楽しさを実感できました。2017年も各種記録をとることを続けていきたいです。

 

 最後に一言

 たぶんこれが今年最後の投稿記事になると思います。

 2016年このブログに訪れてくださった方々に改めて感謝いたします。

 2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 皆様、どうぞよい2017年をお迎えください。

 

 また、2017年以降にこの記事を目にする方もいらっしゃるでしょう。

 その方々にも感謝いたします。

 

 「ありがとうございます」という言葉で2016年最後の記事を締めくくらせていただきます。

 

これ↓をクリックしていただけると更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

合掌